« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

記録・フラウの体の事。

フラウの様子がおかしいと思いだしたのが11月。
陰部からオリモノのようなものが出て頻繁に舐めていた。

L病院に連れて行き、オリモノを検査。
悪い菌は見当たらなかった。
はっきりとわからないまま様子を見ましょうとのこと。

12月に入っても治まらずオリモノの量は増える。

もう一度L病院へ。
エコーを撮るがなんとも腑に落ちない。
たいした説明もなくまた様子を見ることに。

気になって仕方がないので
フラウの避妊手術をしてもらったT病院で診てもらう。

尿検査をしても異常はみあたらず
大丈夫でしょうと言われ少し安心した。

しかし年を越しても症状はよくならなかった。

自分なりにネットで調べた。
症状からどうも膣炎のようだ。
でも出産もしていないフラウが膣炎起こす原因がわからない。

一番怖かったのが卵巣の取り残し。
少しでも卵巣が残っていると機能が再生するという。
でもT病院で取り残しがあるのでは?とは聞けない。

もう一度L病院で診察を受ける。
今度は医院長先生にお願いした。

はじめの若い先生とは全然違い
エコーも丁寧にゆっくり何度もお腹を往復して診ていただき
微かに「これかな」という部分をみつける。

子宮が残っているらしい。

ここから炎症を起こし膿が溜まる袋になり大量に出ているということ。

10日分の抗生剤を処方していただいた。

症状は落ち着いたが
車で長距離出かけた後、ストレスのせいか疲れのせいか、膿がまた出てきた。

病院に行ってまたエコーで診てもらうとかなり溜まっている。

また抗生剤を10日分処方されたが
これで治まって何か月も膿が出ないようならいいが
毎月のように頻繁に出てしまうようなら
若いうちに手術をして残った子宮をきれいに取り除くのがいい、と。
「また痛い思いをさせるのはかわいそうだけどねぇ。」
と医院長先生。

しかしこれからたくさん水遊びにも連れて行きたいし
その度疲れが出て膿が溜まって抗生剤飲んでではフラウの体に良くない。
騙し騙しで薬漬けにしたくはない。

九州の帰省でもし膿がまた溜まってしまうようなら
手術をすることに。

行きの長時間の移動は大丈夫だったようで
九州にいる間も膿が出ている様子はなかったが
和歌山に帰る前日くらいからやはり気にして舐めだすように。

前回の抗生剤の服用から3週間もたっていない。
気にして赤くタダレてしまうほど舐めてしまう。

病院に連れて行きエコー。
今出ている膿を止めてからの手術になるので
また抗生剤を10日服用。

10日後病院に行き血液検査と手術の予約をする。

当日はご飯を食べさせられないのがとても辛かった。
そして病院で先生に引っ張って連れて行かれる姿も辛かった。

夕方パパとお迎えに。
手術の様子を図と本人の手術中の写真とで詳しく説明してもらう。
先生が思っていたより取り残しは大きくなかったそうだ。
(これは前日に大量の膿が出たからだと思う。びっくりするほどの量だった。)

卵巣が取り残されていないか随分いろんなとこをひっくり返して探してくださったらしい。
「だからかなりしんどいと思いますよ。」
と言われた。

病院では力強く引っ張って、元気があるのかと思いきや
家に帰るとぐったりだった。
ご飯も食べないし水を飲んでもすぐ吐いた。

避妊手術の時も全く同じ様子だったが
次の日にはケロリとしていた。
でも今回はさすがに翌日もぐったりで
かわいそうで仕方なかった。

抜糸まで10日間、階段上がるのも大変そうなので
私はフラウと1階で就寝。
2日目の朝は消化のいい生肉のみを与え
夜は汁多めの雑炊。
いつもより野菜を細かく刻み長い時間煮込んだ。
完食後吐くこともなく少しずつ元気も出てきた。

しかし、お腹に力を入れられないのかウンチが出ない。

コロコロのウサギのようなものを少しするだけだ。
いつものようにまるまって力めないからか。

元気が出てくると傷口が気になりだした。

予めソフトタイプのエリザベスカラーを購入していたが
どうもエリカは嫌で嫌でしかたないらしい。
つけようとすると唸るくらいだ。(これよっぽど。)

ネットで検索し術後服をユニクロの390えんサイズXLのTシャツで作った。
2日も着ればのびのびになってしまうが、なかなか優れものだった。
写真に収めていないのが残念。

10日後、抜糸をする。
完全に菌をなくすため抗生剤を5日分出される。



これで完璧に良くなるのかかなり不安もある。
今回の事で動物病院を選ぶ難しさも実感。
どんなに評判がよくても何があるかわからない。
田舎だからあまり選ぶ余地もないのだけれど
もっとランなどで地元のいろんな情報を蓄えておかないといけないと思った。

子宮の病気にならないようにと早くにした避妊手術が
フラウにこんな痛い思いをさせてしまうことになってしまった。
ごめんね。フラウ。
しっかり治して、いっぱい泳ぎに行こうね。

Frau_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

パパの災難。

どうも調子のよろしくないフラウをまたまた病院へ。
詳細はのちほど。

病院大嫌いなフラウの機嫌を取るために
帰りに楽しいところへ連れて行ってあげました。

1_7

2_5

3_4

4_3

少しはご機嫌治ったかしら?

タイトルの「パパの災難」の災難ですが
途中で買ったお弁当をお腹がすいたので、到着してすぐにひろげました。
そこのからあげがすごくおいしくて、パパはワクワクさんでした。
ごはん粒を一口食べて、からあげにいこうとしたその時
バサっと弁当がひっくり返り見事に地面に散乱してしまってました。

茫然としているパパ。

ふと前方を見ると、トンビが空高く舞い上がって行きました。

からあげをしっかり2個持って行かれて
まだ一口も食べてないのにとパパ怒り心頭。
私は気配も無く数百メートル上空からねらったからあげを
見事にキャッチして行ったトンビに感心しきり。


それにしても目の前で大きな鳥がから揚げ持って行ったんに
あなたは何も気付かんかったん?
犬として如何なものか。

5_3

折角なので桜も少し。

6

7

みなさん、外でお弁当食べるときは頭上にトンビがいないか確認しましょう。

パパの災難でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

祝♪女子高生だぞ♪

待ちに待った入学式。
恋い焦がれた高校へ憧れの制服を着て登校です。

デジイチ持参で行きたかったけどねぇねに拒否され置いていくことに。
これが失敗。

いざ、携帯で満開の桜とねぇねを撮ろうと思ったら
バッテリーがアウトtyphoon
デジイチ車に積んどけばよかった・・・。

だから写真は自宅前のみです。

1_6

おめでとう♪
これからが大変だけど君なら大丈夫だね。
高校生活を思う存分楽しんでくださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »