2012年4月 7日 (土)

お花見

お天気のいい木曜日。
春休み最後の日のmao子を誘って
お城に桜を見に行きました。

3_2

満開でした♪

4
夕日に照らされた桜。

5

こっちを見てくれないふたり(笑)

いつも思うことだけど、
この提灯とブルーシートはいただけませんな。
全国ブルーシート禁止令を出して欲しいくらい。

フラウにとっては桜なんてどうでもよくって
それよりもぽつぽつ転がってるまつぼっくりに夢中です。

ならば、

6

お城の向かいにある美術館の裏。
ここはまつぼっくりがたくさん転がってますよ。
数日前の嵐でいつも以上にまつぼっくりだらけでした。

7

堪能中。

9

いつもはmao子のことを煙たく思うフラウですが
(ちょこちょこいじわるされるから)
遊びとなると別です。
まつぼっくりほってもらって大喜び~♪

10

3時間越えのお散歩でした。
こんなにのんびりmao子とお散歩することもなかなかないね。
楽しかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

またまた雪♪

土曜日。雪遊びにまたまた行ってきました♪

今回は、

5


すごい雪国っぽいですが、なんと和歌山です。
高野山。

8


この日も快晴。

10年以上前、mao子が小さいころ、雪遊びができると聞いて行った場所です。
そこは昔小さなスキー場だったところで今はリフトもなくただ急な坂のある広場。
子供たちはソリ遊びをして、大人はレジャーテーブルを広げ鍋をしたりカップラーメンを食べたり、
かなり何でもアリな状態です。
(残念ながら写真ナシsweat01


雪質は先週のマキノより全然良くって、サラサラパウダースノーheart04
スキー板持ってくれば良かったと思ったほどです。
リフトがないんで板を担いで上らなきゃですが。
ちなみに子供のソリ遊びだけでなく若いカップルさんがボードを楽しんだりもしてました。

気温が-2度と低かったのでしばらく遊んでいるとフラウさんガタガタ震えてきました。
なかなか勾配のあるとこで遊ぶのも大変なので移動することに。

どっかフラウを遊ばせられるとこはないかと探していると
人気のない公園発見shine

足跡のない雪の広場。

1

2


4


6


3

なんだか怖い顔ですが。

ここまで道のりは山道でフラウにはかわいそうなのですが
高速使わずサクッと来れるところがgood
また雪が降ったら行きましょう。
次はカップラーメンを忘れずに♪

7


今回のmao子へのお土産は、道の駅で買ったイチゴ大福。
バカ旨だったそうです。1個150円。安っ。
あと名物のやきもちも買って帰ったのですがレンジでチンしすぎて
ドロドロになってしまいました・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
次リベンジです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

2012年・初雪遊び♪

2月になりました。
毎日寒い日が続いておりますが皆様お変わりありませんか?

随分ご無沙汰しています「日々のこと」ですが
やっと始動です。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

先週の日曜日に行ってきたのは   ここ♪

1

雪深いマキノです。

吹雪も覚悟しての遠出でしたが
予想外にお天気sun
しっかり日に焼けてしまいましたsweat01

まずはフラウさん喜びの舞。

2


3


4


5


6


楽しすぎるぅ~と絶叫しているようです。

飛んだり

14

走ったり

8


9

休憩して

10_2

また走って。

15

転がして。

13

7_2


とても楽しそうでした♪

お昼にはずっとやりたかったバーナーでお湯を沸かしてカップ麺。
コーヒーもドリップでいれて暖まりました。
いつもより数倍美味しく感じます。

行き道で我が家の愛車が10万キロ達成shine

11


もうちょっとがんばってもらわねば。

帰りは鯖街道を通って大好きな鯖寿司をmao子にお土産に買って帰りました。
去年初めて食べてから虜です。
鯖も生姜もニガテだったのに…。

16

こんな楽しそうな顔されちゃ、また連れてこないわけにはいきませんな。
パパさんがんばって時間作ってくださいpaper



そして大変遅くなりましたが
今年もフラウ家をよろしくお願いいたしますnote















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

帰省。3

8月14日。

ママは女友達とランチへ。
パパとmao子は二人で小倉競馬場へ行ってきたそうです。

1_2

↑武豊さんも騎乗していたとか。
お遊びでmao子も馬券を買ってもらったようだけど、もちろんハズレ。

夜はお義母さんにフラウを任せてお義父さんと姉夫婦と外食でした。


翌15日は姉夫婦が前日までキャンプをしていたというとこに
フラウを連れて行ってみることに。
ちょっと川があって良さそうだったので行ってみるかな感覚でしたが
なんとそこはもうほとんど島根との県境。
遠かったぁ。

1_3

mao子は姉夫婦と鳥栖のアウトレットへ。
私もそっちのほうがよかったなぁ…。

昼からはこの子とデート。

4_2

まある。

急に豪雨になって室内のランへ。

ランなんかもなかなか行くことがないらしく
初めはかなり警戒してたけどそのうち走り回ってた。

3_4

たくさん走ってカフェでおやつを食べて
楽しいひと時でした~。

最終日へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

帰省。2

旅館の美味しい朝食をいただいてチェックアウト。
一度家に帰りフラウを連れてみんなの待つJ子の実家へ。

地元では有名な菅生の滝に涼みに行く。

1

「ここ人がおらんでいいんやけど~泳がせる~?」
上まで崖を上って滝を見に行ったパパが電話してくる。
いやいや、パパさんそこはダメでしょ!
滝、祀ってますから…。

どこもここもちょっと泳がせられそうなとこは子供たちでいっぱい。
仕方なく足だけでも浸けさせる。

3

はじめて川に入るまある。
かなりびびってました。

2

4

やっとのこと水からあげてもらってやれやれなお顔。

5

下におりてみんなで休憩。
フラウはワルワルなお顔。

家に帰ってからは爆睡でした。

6

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

帰省。

8月10日夜から16日まで九州に帰省でした。
1000円高速もなくなって深夜割引を利用するため出発は夜。
でも考えることは皆同じのようで、深夜の高速とは思えないほどの交通量。
トラックも多くて走りにくい。

3回ほど長めの渋滞にあい到着したのは翌日の昼。
こうなるとこの日は何もする気がせず、家でゴロゴロ。

帰省の初日が終わってしまった。



翌日。
毎年恒例ならキャンプなのだが今回は温泉旅館に宿泊。
もちろんフラウは連れて行くわけにはいかないので
じじばばに子守をお願いする。
これが帰省前からずっと心配だった。

なんせ自分ち以外ではだれか家族がいないとピーピーうるさい。
分離不安なのかもしれないと考えさせられるほど。
その子を一晩お義母さん達は面倒見きれるだろうか。


お宿は玄界灘に面したところ。
すぐ前には海水浴場がひろがり最高のロケーション。
着いて一息するまもなく、ビーチへ。
といっても泳ぐわけではなくビーチバレーをやるわけ。

いつもキャンプをすればバレーだのテニスだの野球だので汗をかく。
きっとその後、いやその最中に飲むビールをおいしくする為なのだ。

1

まず、集合写真。
この中にうちのパパはいない。
「この炎天下にビール飲みながらビーチバレーなんかしたら死んでしまう。」
ということを理由にフラウの様子を見に一時帰宅中。
車で往復2時間以上かかりますが…。

2c_2

3_10

私は日に焼けると皮膚が大変なことになってしまうのでカメラマンに徹しておりました。

4_14

毎年このメンバーに会い、バカを言い、笑い転げるのを楽しみにしてるmao子。
旅館に泊るよりいつものキャンプがいいと言ってたけど
結局どこでも楽しめますな。

6

誰一人としてへばった人はいませんでしたよ。
パパも参加すればよかったのに。
まぁ、フラウが大丈夫ってわかってよかったけどね。


この後みんなでお風呂へ。
昔、この旅館には来たこともあったけど
すっかり改装されてとても素敵なお風呂がたくさんあった。
詳しく知りたい方はこちらへ→http://www.budounoki.co.jp/yahataya/

そしてお楽しみ久々の懐石料理heart02
しかも玄界灘の海の幸がたくさんshine

5_3

食べるのが忙しくって写真はあまりありません。
撮ってる場合じゃなっかたの。

夜遅くまで懐かしい昔話で盛り上がりました~。

フラウはといえば。
じじばば曰く、とってもいい子だったと。
ただ帰った私とパパの顔を見て大喜びで飛びついてきて
目は涙目になってた。
フラウなりに不安で寂しいのをがまんしてたんだと思う。

来年はフラウも連れて行けるキャンプだといいね。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

川探し~♪

川を探しに行ってきました。

1_5

まだですか?と運転中のパパの肩にあご乗せ。
なかなか良さげなとこが見つかりません。

とりあえず水に浸からせないとうるさいので
狭いけど降りてみました。

2_3

3_3

4_2

ざっとガスを抜いてまた川探し。


二つ目。

6_2

ここは川のすぐ横の河原まで車を入れられてかなりいい感じ~。
ただ流れがとても速くって、フラウはちょっと引き気味でした。

7_2

やっとゆっくり泳げたねぇ。楽しい?

8_2

パパがほってくれるのを待ってます。

9_2

遠浅だったので泳ぐというより水の中を走ってることの方が多かったかも。
足にはあまりよくないなぁ。

10_2

ふたりで何かお話し中。

11_2 

この後ちょっとアクシデントが。

フラウがちょっとレトリーブに飽きて、枝をかじり始めました。
あまりにバリバリしているので食べ始める前に没収するため
パパが枝を取り上げなんと川に向かって投げたのです。

やばい、と思ったときはもう遅くフラウは枝を探しに
どんどん深く流れの速い方へ・・・sweat02

パパが呼ぶ声など全く聞こえていないようで
どんどん下流に流されていきました。ライジャケ着てるし流されるのが速い速い。
叫ぶパパ。流されるフラウ。

何故か私はぼぉ~とそれを見ていました。
あれ?ちょっとやばいかも?
と思いフラウを呼び戻し。
何度か呼ぶと岸に上がってきたのですが
パパが泳ぎ疲れて対岸から戻ってこないもんだからまた川に入ろうとします。
さすがにダッシュして捕獲。

パパ猛反省typhoon

12_2  

釣り人も少なくって泳いでる人はいなくって
↑のアクシデント以外はすごくのんびりできました。

次はmao子も行けるといいね。
ユニセラでBBQしましょheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

初、川♪

今年初めての川です。
三連休の初日。高速は朝早くても混みこみdown
もうちょっと二車線が延びたらなぁ。

でもいつもの川は一番乗り。

1_7

2_5

3_5

ちょっとするとおこちゃま連れの人達が。
フラウが走っていかないかとドキドキ。

もう小さい子に行くことはないんだけど
もってるボールや浮き輪がターゲットになってしまうのです。

4_3

何度かあちらを気にはしましたが
それよりもレトリーブのほうがたまらなく嬉しいようで
エンドレスでパパは投げておりました。

6_3

午後からはmao子を美容室に連れて行かなきゃいけないので
早めに撤収。
それでも2時間泳ぎっぱなしでした。

夏は白浜に行く車が多くて行きも帰りも渋滞にはまってしまう。
もうちょっと近場でいいとこ探さなきゃデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

初泳ぎ♪

今年初の琵琶湖です。

1frau

本当はこのG.W、どこかキャンプに行きたいと
パパは前からキャンプ場を探したりしてたんです。
去年買ったテントを張りたかったんですねぇ。

しかぁし、

「G.W?無理!」
というねぇねの冷たいお言葉・・・。
宿題もりもりでとても遊びに行ける状況でないと。

それでもなんとか日帰りで琵琶湖にやって来たわけです。



なんとねぇねは初めての琵琶湖。
一度近くのドッグランにお誕生会で呼んでいただき
そこまでは来ていたんですが
琵琶湖の水を目の前にするのは初めてでした。

6

どぉ?琵琶湖は。



10frau

11

12

今日のメインはこれ。

8

ユニフレームの焚火台。ファイアグリルさん。
焼き鳥はパパが仕込みました。
外で食べるのってなんであんなにおいしいんだろ。
不思議。

9frau

黙っちゃないのがフラウさん。
「あたしんのは?」

でもここでやっちゃダメなのよ。
もらって当たり前になっちゃうからね。
火は危ないし。
フラウもパパもガマンガマン。



3frau

4frau

2frau

この日はお天気だったもののまだ水温は低くって
フラウもすぐにブルブル震えだしてしまう。
とっても泳ぎ足りなさそうだったけど早めに撤収。

帰りはねぇねのリクエストで天王寺で降ろしてもらい
出来たばかりのQ'sMALLでちょとお買いもの。
人が多すぎて疲れました。


帰りの車中、ちょっとご不満気なフラウさん。

14frau

また連れて行きますがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

パパの災難。

どうも調子のよろしくないフラウをまたまた病院へ。
詳細はのちほど。

病院大嫌いなフラウの機嫌を取るために
帰りに楽しいところへ連れて行ってあげました。

1_7

2_5

3_4

4_3

少しはご機嫌治ったかしら?

タイトルの「パパの災難」の災難ですが
途中で買ったお弁当をお腹がすいたので、到着してすぐにひろげました。
そこのからあげがすごくおいしくて、パパはワクワクさんでした。
ごはん粒を一口食べて、からあげにいこうとしたその時
バサっと弁当がひっくり返り見事に地面に散乱してしまってました。

茫然としているパパ。

ふと前方を見ると、トンビが空高く舞い上がって行きました。

からあげをしっかり2個持って行かれて
まだ一口も食べてないのにとパパ怒り心頭。
私は気配も無く数百メートル上空からねらったからあげを
見事にキャッチして行ったトンビに感心しきり。


それにしても目の前で大きな鳥がから揚げ持って行ったんに
あなたは何も気付かんかったん?
犬として如何なものか。

5_3

折角なので桜も少し。

6

7

みなさん、外でお弁当食べるときは頭上にトンビがいないか確認しましょう。

パパの災難でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

FRAUなこと | ponなこと | sweets | おでかけ | ため息 | オシラセ | 散歩